ペット特約は共栄火災に乗り換えしたおかげ

admin

KAPくるまるペット君とは?

FZ195_L

私は45歳の独身で東京に住んでいます。
私には6歳になるラブラドールの愛犬のギンと一緒に暮らしていて、職業はWEBデザイナーで、自宅が仕事場です。
そんな中で一昨年、私は来るまで事故ってしまって一週間ほど入院していました。
その期間、ギンはペットホテルに預けていたのでかなりのお金がかかってしまったのです。
それに、私の愛車スカイラインに一緒に乗せるので、銀河事故にあることも予想でき、何かいい保険は無いものかと思っていたら、ネットで共栄火災のことを知りました。
「KAPペットくるまるくん」と言う商品で、ギンが事故にあって怪我をして入院したら治療費が、死亡したら葬式代が支給され、私がもし怪我で入院したらギンのホテル費用などが支給されます。
ただしこの場合は私が人身傷害の支給対象にならないと、それは支給されません。
このようなことを知ったので、既契約の更新時期になったら共栄火災に乗り換えしようと思い、ネットで調べた近くの代理店に連絡すれ見積もりしてもらいました。

ペット特約を付加した見積もりだったので契約しました

018 (3)

私の愛車スカイラインの型式はV36、ノンフリート等級は11等級、免許証の色はブルーで、運転者年齢は35歳以上を選択して、本人限定にしました。
そして、対物と対人はそれぞれ無制限にして、人身傷害が3000万円、無保険車傷害が2億円、車両保険は無しで、弁護士費用特約もなしにして、念願のペット特約を付加しました。
その保険料が50380円になり既契約よりもそれでも保険料は安くなり、とても気に入った見積もりが出てきたのです。
日本の世帯の25%はペットと暮らしているそうです。
このように、私には家族はいませんが、このギンが私の家族みたいなものです。
私の感覚からすると、家族傷害保険に加入しているような感覚で、自動車保険でそれが出来ることによってかなり安く加入できていると思っています。
このように見積もりが出たので、先月共栄火災の自動車保険に乗り換えをしました。
これで安心してギンとドライブが出来ると喜んでいます。