特約が豊富な共栄火災へ乗り換える

admin

もらい事故への対応

1 (81)

自分は全然悪くなく、相手の過失による「もらい事故」で車を修理する破目になってしまったら、本当にショックでしょう。
もらい事故で車両保険を利用して等級が下がってしまうのも、なんだか納得できません。
そんなもらい事故への対応を、共栄火災では特約をつけることで損をしないで済むようにできるのです。
それが車両無過失特約です。
これをつけておけば、車対車事故(もらい事故)で車両保険を利用してもノーカウント事故として対応してもらえます。
この他にも車が全損した時でも買い替えに必要な保険金を支払ってくれる特約もあり、私はあらゆる特約を用意している共栄火災がとても気に入りました。
なので保険の満期を迎える前に見積もりを行い、乗り換えたのです。
みなさんも保険の見直しを行うときには共栄火災もぜひチェックしてみてください。
見積もり手順も簡単で、あっという間に自分だけのプランを作成できるでしょう。
資料も無料で請求できるようです。

フリープランの見積もり結果

a0006_003107

現在26歳で26歳以上補償、本人・夫婦限定を利用できます。
車は三菱のデリカD:5(H82W)です。
免許はまだとったばかりでグリーン免許、保険の契約も昨年が初めてで6等級でスタートしたばかりの状態ですが、事故を起こしていないので共栄火災の見積では7F等級となっていました。
等級が上がっていくのがすごく嬉しいのですが、みなさんはどうですか?
これからもっと保険料を安くするために、安全運転を心がけたいです。
肝心の補償内容ですが、対人対物賠償は無制限がいいでしょう。
対物超過修理費用もつけておくほうがいいと思います。
人身傷害は3000万円、搭乗者傷害(入院一時金)10万円、一般車両保険の保険金額は280万円、先ほど紹介した車両無過失特約、車対車全損時一時金特約をつけ、保険料は191180円になりました。
乗り換えの対応もスムーズでよかったので、また次回見直しをするときも共栄火災を第一候補として見積もりしていきたいです。