長期契約が出来る共栄火災の自動車保険に乗り換えしました

admin

長期契約できるのは共栄火災だけ?

110107

私は仕事で自分の車を使ったりしています。
車はスズキのジムニーでもう足掛け10年になろうとしているのです。
昨年いつもお願いしている修理屋さんと喧嘩して、修理工場を変えました。
そんなことがあったので、自動車保険の更新の時期の8月に共栄火災の自動車保険に乗り換えしました。
その修理工場が共栄火災の代理店だったことが一番の要因ですが、私はかねがね自動車保険は代理店型にしています。
なぜならば事故をこれまで何回か起こしましたが、そんな時に頼りになるのは私と直接話をする代理店です。
それが保険会社と色々掛け合ってくれるので示談交渉はどうなっているかなどの情報がすぐに分かるし、安心して任すことが出来ることを知っています。
しかし、共栄火災はその代理店ではじめて知ったのですが、結構役に立つ保険会社で、自動車保険が長期契約できるのです。
最長3年契約で、2年目の保険料が3.5%安くなり、3年目になるとそこから2%また安くなり、最初の年がゴールド免許であれば翌年ブルーになってもゴールドのままの条件でいいのです。
そんなことで、見積もりしてもらい決定しました。

ロードサービスも大変良い

0-11 (2)

私が乗っている車はスズキのジムニー、型式がJB23W、55歳ゴールド免許で、ノンフリート等級は11等級、本人配偶者限定にして、年齢条件は35歳以上にして車両保険は付けることができません。
このような条件で見積もりしてもらったのですが、対人・対物無制限、人身傷害が3000万円、無保険車傷害が2億円、弁護士費用などはつけませんでした。
その結果、保険料が34530円になり、若干保険料も安くなりました。
そして契約してから分かったことですが、KAPくるまるは事故時に使用目的によるトラブルや変更のし忘れなどに対してもきちんと保険金を支払い、ロードサービス、助っ人くんなどを加えて、尚且つ、買い替えくんなどを合わせて総合的なサービスを受けることができることがわかりました。
ロードサービスも簡単な修理やレッカー移動などは当然のサービスだし、事故時の帰宅費用や宿泊費用なども支給してくれます。
このようなメリットが多かったので共栄火災に乗り換えしてよかったと思っています。