「KAPくるまる」の共栄火災に乗り換えしました

admin

やはり代理店型が安心できる

ID-100103810

自動車保険に対して色々考えはあると思いますが、私はやっぱり代理店型で、いざという時に役に立つ自動車保険を選びたいと思っています。
保険料に引かれて、安い保険料のネット通販型もいいのですが、それは事故がないという前提で有効かもしれませんが、いざとなったときやはり頼りに出来るのは契約している代理店の動きと、それに連動した保険会社の素早い対応では無いでしょうか。
確かに24時間365日事故受付をしていても、それがどのように行われているのかを肌で知ることが出来ると安心できます。
その点では、代理店の存在は我々に安心感を与えてくれるのです。
そんな中で、私も代理店型に乗り換えしようと思っていたところ、共栄火災に難して少し面白いことが分かりました。
長期契約が出来、KAPくるまるを利用したら事故時に使用目的によるトラブルはなく変更のし忘れなどに対してもきちんと保険金を支払いします。
そこでネットで確認した家の近くの代理店で見積もりしてもらうことにしました。

やはり自動車保険は安心が一番です

ID-10097085

私は平成21年登録のトヨタのアイシスに乗っています。
型式はZGM15G、免許証はゴールド、等級は14等級で本人・配偶者限定で見積もりしてもらいました。
その際、車両保険はカットして、保険料を出来るだけ安くするようにしたのです。
年齢は54歳対人対物は無制限、無保険車傷害特約は2億円、人身傷害が3000万円、そして弁護士費用特約が付いて、ロードサービスは付いてきます。
この見積もりで出た保険料が38140円で思っていたより安く済みます。
事故対応を実感しようと思っても実際それに遭遇しないとなかなか実感できません。
共栄火災の事故対応については、中堅の保険会社ですが、古くからある保険会社なので、事故対応も十二分に信頼できるし、実際ネットの口コミでも高評価です。
ソルベンシーマージンも高く、経営は健全で安定していて保険金の支払いに関してはまったく心配はありません。
このように総合的に判断して、共栄火災の代理店に連絡して契約して、自動車保険の乗り換えをしました。