ロードサービスと車両保険が良い共栄火災の自動車保険に乗り換えました

admin

代理店型の自動車保険はいざと言うとき簡単

car_green私の乗っているスズキのスイフトの自動車保険の更新時に共栄火災に乗り換えました。
共栄火災に乗り換えた理由は、それまでダイレクト型の自動車保険に加入していましたが、事故を起こしたときに代理店型ならその代理店に連絡したら良いだけです。
後はその代理店が全てを行って食えます。
もちろん示談交渉などは、保険会社の担当が行ってくれますが、契約者と保険会社の調整をしてくれるのが代理店です。
そして共栄火災はロード保険が充実していて、車両保険も色々な補償があって充実した補償になっています。
そのようなことがあって代理店にお願いして見積もりをしてもらいました。
スイフトの型式がZD72Sで15等級でゴールド免許、私は48歳で家内は45歳なので運転者の条件は35歳以上で、本人配偶者限定にしました。
車両保険を付けることにして見積もりをしてもらったのです。

ロードサービスと充実した車両保険です

ID-10078525対人と対物は無制限で、対物超過修理費用をセットして、事故の相手の車が時価を超えて修理する場合50万円を上限にして補償されています。
人身傷害が3000万円、搭乗者傷害が、入院一時金10万円と死亡一時金1000万円を付加して、無保険車傷害が2億円、そして車両保険が、保険金135万円で付加することが出来ました。
ただし保険料の関係から、一般条件ではなく自損事故に対して補償されない車対車+Aの限定条件です。
しかしながら、特約が色々あって、車対車免責ゼロ特約は相手がはっきりしていれば自己負担無しで修理することが出来、車両全損時臨時費用がセットされ、車対車全損時一時金が10%、つまり13.5万円を上限に支給されます。
車両無過失責任では、無過失であればノーカウントで修理することが出来、エクセレントサポートで代車費用日額5000円と身の回り品特約が30万円セットされました。
そして、簡単な修理などは無料で、事故を起こした現地での宿泊費用や帰りの交通費などが給付されるのです。
充実したロードサービスと車両保険の補償が付いて保険料が65680円の年払いになります。
この見積もりが気にいって共栄火災に乗り換えしました。