年齢不担保ダウンでも、記名被保険者の年齢で割引のある共栄火災の自動車保険

admin

息子夫婦の年齢に合わせて自動車保険の年齢不担保を変更

58歳男性会社員です。
0-24 (3)レクサスに乗っていて、ノンフリート等級20、対人対物無制限に、35歳未満不担保で、ゴールド免許、運転者夫婦限定で、走行距離年1万キロ未満にして、免責ゼロの車両保険付に入っています。
保険料は52800円です。
このたび2世帯住宅を新築し、息子夫婦や孫と暮らすことになりました。
ところが家には車庫が1台分しかないため、息子が同じトヨタのヴェルファイアに買い替えて、保険名義を私にしたいというのです。
孫も含めて3世代での旅行もできるので、それもいいかとも思いました。
息子は35歳で、等級が12なので、その方が安くなるというのはわかるのですが、息子の嫁が26歳なので、26歳未満不担保に替えなくてはなりません。
それに、息子夫婦が結構車を使いたいというので、1万キロの走行距離割引も外す必要がありました。
それで、保険会社に見積もりを依頼したところ、92800円という回答が来ました。
差額は息子が払うのかと思ったら、同やら親のすねをかじるつもりのようです。
住宅ローンを抱えたばかりなので、家計も苦しく、妻と相談の上、少しでも安い保険に乗り換えようかということになりました。
ただ、もしもの時の事故処理もあるので、できれば今のような代理店を通した保険にしたいということで、インターネット上の一括見積サイトを使ってみることにしました。

記名被保険者の年齢で割引のある共栄火災の自動車保険

見積結果は、翌々日までに12社ほどから帰ってきたのですが、そのうち8社は通販型と呼ばれるもので、安い順に8位まで全て通販型が占めるという結果でした。2-1
代理店型の中で、一番安かったのが共栄火災です。
保険料は90400円で、2000円ほど節約できます。
早速代理店を呼び、本見積もりを依頼したところ、最終的には853200円となりました。
安くなった内訳を代理店に尋ねると、26歳未満不担保でも、記名被保険者が35歳以上の場合には、割引があるのだそうです。
それに、新車割引として、任意保険分が約1割、車両保険分が5%割引、さらに車両保険での修理時にリサイクルパーツをつかってもいいということにすると、4%割引になるということでした。
ただ、保険も払わなければ雑に乗るかもしれないので、息子夫婦には、自分たちの事故で等級ダウンした場合など、これ以上の負担は自分たちでするように念を押しておきました。
それにしても、保険なんてどこも一緒と思っていたのですが、こういう細かなところで差がでるとは、感心させられます。
改めて、一括見積して良かったと思いました。