共栄火災の信頼できる代理店に乗り換えた

admin

共栄火災の代理店の訪問を受けた

ID-100102159代理店型は事故対応が良いといいますが、それは正確に言えば、損保会社の代理店がきめ細かに事故対応してくれるからではないでしょうか。
代理店型でもネット通販型でもどの損保会社も24時間365日で事故受付をしていますが、代理店型の契約者の場合、事故を起こしたらまずは代理店に連絡するはずです。
それだけ代理店と契約者は普段から緊密なのかもしれません。
そのような関係があるから、いざという時に事故処理や示談を任すことが出来るし、安心できるのではないでしょうか。
最近、私の自宅に共栄火災の代理店の方が私の友人の紹介で訪問してきました。
自動車保険や火災保険はその時点で興味はなかったのですが、話を聞いていくうちに、いかに自動車保険に関しておざなりな対応をしていたのか痛切に感じたのです。
ドライバー1人ひとりの運転の力量や年齢家族構成や車の車種によって選ぶ特約も変わってくるのです。
そんなことを感じたので、共栄火災の自動車保険の見積もりをすることにしました。
もちろん見積もりが良かったら既契約が満期になれば乗り換えするつもりです。

共栄火災で見積もりしてみました

ID-10031741車はトヨタのウィッシュ、型式がZNE10G平成19年登録の車でノンフリート等級は10等級、ゴールド免許で見積もりしました。
私も家内も同じ38歳で、運転年齢条件は35歳以上で本人配偶者限定にしたのです。
補償は、対人対物が無制限で対物超過修理費用特約を付加して、事故の相手方の時価を超えた修理費に対してケアしておくことにより示談交渉を速く進めることができます。
そして車両保険の保険金額は100万円で一般型、自損事故でも補償されるタイプです。
曽木に地震で車が損傷したとき一時金が出る特約と車両無過失特約といって、こちらが無過失なら車両保険の給付を受けても等級は下がりません。
このような見積もりで保険料は83,480円の年払いです.この見積もりが良かったので共栄火災に乗り換えしました。