車両保険を付けたくてゼネラリの自動車保険に乗り換えました

admin

車両保険を付けて一定の範囲の保険料に収めたい

私の愛車はニッサンのセレナです。DS116_L
40代前半の会社員で車は主に家族とのドライブや、家内の買い物、それに私の趣味の釣りに行くときに利用するぐらいになります。
年間の走行距離も、正確に測ったことはありませんが、5000キロ走るかどうかと言った程度で、通勤には利用していません。
今入っている自動車保険は代理店型の保険で年間車両保険無しで4万円以上支払っています。
これを保険料を同じくらいにして車両保険を付けることができないか色々調べているのですが、ネットの口コミや評判を見ていくとゼネラリと言うなじみのない保険会社が良く登場してくるのです。
気になってホームページで調べてみると、シンプルな補償ゆえに保険料が安いということが分かりました。
私はゴールド免許で割引の対象になると思いますが、残念ながら平成23年登録の車なので新車割引は対象外のようです。
そして思い切ってゼネラリの代理店を探して、見積もりを依頼してみました。

ゼネラリなら車両保険を付けてもリーズナブルな保険料です

セレナの型式はNC26で私のノンフリート等級は15等級、そして運転者の年齢条件を26歳以上にして、本人配偶者限定で車両保険は一般条件で見積ってもらいました。ID-10061463
車両保険を車対車限定にしたら保険料が安くなることは解っていますが、特に家内の運転は少し不安で車庫入れなどの自損事故を心配しています。
補償の中身は、対人と対物は無制限にして、人身傷害は5000万円、定額式の保険金で支給が早いと言われている搭乗者傷害を1000万円にしました。
ゼネラリの人身傷害は自己の過失に関係なく支払ってくれ尚且つ示談が成立していなくても総損害額を支払ってくれる優れた補償内容です。
そこに車両保険が一般条件の195万円で、当て逃げされた、電柱にぶつけた、車庫入れに失敗して車に傷をつけたといったことも補償されることになります。
見積もりの保険料が年払いで38080円になり、自分の望みどおりの保険料だったのでゼネラリに乗り換えをしました。