自動車保険をゼネラリへ!乗り換え体験談

admin

たまたま入った保険代理店で

ID-10057971大阪に住む44歳の画家です。
最近、保険代理店が増えていて、かつ入りやすくなったと思いませんか?
我が家の近くにある大型のショッピングモールや駅ビルには、立ち入りやすい雰囲気の保険代理店が増えています。
好奇心の強い私は、そんな保険代理店を見るとつい入ってパンフレットをもらってみたり、社員の方に話しかけてみたりしたくなるのです。
そして先月、自動車保険を乗り換えたのも、そのような保険代理店でパンフレットをもらったことがきっかけでした。
最近オープンしたばかりなのか、真新しい外観に風船がたくさん飾ってある保険代理店をみかけたため、どんな様子になっているのか入ってみたところ、社員の方に話しかけられました。
そして目についたのが自動車保険のパンフレットです。
我が家は年間10万円近く自動車保険に保険料を払っていることを話すと、もっと安くなる保険があるかもしれないと言われ、薦められたゼネラリの保険料をその場で見積もりを依頼してみました。

保険料がかなりお得になりました

DK015_L見積もりの条件は、44歳の男性、車種はトヨタのエスティマ、ノンフリート等級は現在16等級、使用目的は日常・レジャー、年間走行距離は遠方の実家に帰省するため18000キロとなります。
ノンフリート等級は乗り換えする場合は引き継がれるため次の契約では17等級に該当するとのことで、17等級での見積もりをお願いしました。
そして見積もりの結果、運転者本人・配偶者限定、年齢35歳以上限定、ゴールド免許割引が適応され、年間の保険料は48,120円と今より相当安くなることがわかったのです。
その金額は今の保険と3万円以上違うため驚いてしまいました。
補償内容は、対人賠償無制限、対物賠償は2千万円、人身傷害5千万円、搭乗者傷害500万円と充実させたにも関わらず、ずっと保険料が安くなるのです。
どうしてそんなに保険料が安くなるのか疑問だったので質問したところ、広告宣伝に費用をかけていないことや、内容がシンプルで合理的なことが保険料が安い理由と聞いて安心し、その場で乗り換えの契約をすませました。