スピーディーな事故対応の富士火災の自動車保険に乗り換えました

admin

事故対応が良い富士火災で見積もりしました

先月自動車保険の更新時に富士火災の自動車保険に乗り換えました。11-6
事故対応が非常に気にいったことが大きかったのですが、富士火災の自動車保険はベリエストといって、基本的な補償に相手車全損時臨時費用、車両運搬費用、車両運搬時消費用の3つの特約がセットのなって、A、B、ON/OFFの3つの補償タイプを選ぶことができます。
そして富士火災の事故対応は、24時間365日事故受付をしてくれ、専門のスタッフが対応してくれるのです。
初期対応サービスは事故受付から1時間以内に初期対応の状況を知らせる「安心コールワン」、48時間以内に契約者の希望によって今後の事故対応を自宅に出向いて説明することになっています。
このようなサービスをしてくれるなら、事故を起こしても心配はないでしょう。
そんなことが気にいったので、富士火災の代理店に連絡して見積もりをしてもらいました。
私は40代後半の会社員で、家内も同じ年なので35歳以上の運転者の条件にして、本人配偶者限定にして車はトヨタのパッソで型式はNGC30、等級は12等級でゴールド免許になります。
車両保険は、24年登録なので付けてもらうことにしました。

補償も事故対応も保険料も納得しました

対人と対物が無制限で人身傷害が契約車両に搭乗中のみで5000万円、搭乗者傷害を1000万円にして3つの特約をセットして、ベリエストのBを選びました。11 (4)
このBタイプは所有する携行品に破損・盗難などの損害を補償して、他人を怪我させたり他人の物に損害を与えた場合に保険金を支払ってもらえるのです。
そして、車両保険は95万円の保険金で一般条件を選んだので、自損事故に対しても補償されます。
弁護士費用特約をセットして、保険料は年払いで69380円になりました。
この、弁護士費用特約をセットすると、日弁連在籍の専門の弁護士を紹介してくれ、しっかりサポートしてくれます。
補償も事故対応も充実したサポート体制も気に入り、そして保険料も納得できる金額だったので富士火災に自動車保険を乗り換えたのです。