一括見積サイトで見つけた富士火災の自動車保険

admin

新社会人になって車を通勤用にしたら保険料がアップ

新社会人になったばかりの地方の工場勤務の22歳男性です。
勤務先に最寄り駅がないため、車通勤をしようと思っています。
ID-10084135車は大学3年のときからヴィッツに乗っていて、ドライバー歴3年目ということで、契約している自動車保険はノンフリート等級8、対人対物搭乗者は無制限です。
自動車保険は車を購入した時の中古車販売店経由で加入し、保険料は年額で129600円支払っていました。
ちなみに1年以内の事故歴ありです。
通勤で使うので、経済的に許されるのであれば車両保険にも入りたいのですが、もしも入れば、免責10万円のものでも20万円近くもしてしまうので、それには入れません。
今回、通勤で使い始めるにあたり、今まで任意保険の利用目的をレジャーにしていて、それを通勤に変えて、走行距離を15000㎞以上にしてしまうと、141200円になるといわれてしまいました。
これでは、ちょっと経済的には無理ではないか、とはいえ、車を手放しては通勤できません。
そう思い、インターネット上にある自動車保険の一括見積サイトを使ってみることにしました。

一括見積サイトで見つけた特約豊富な富士火災の自動車保険

使ったのは、比較サイトで有名なサイトが運営する一括見積サイトです。
使う前は、ざっくり見積機能なのかと思っていたのですが、対人、対物、それに搭乗者まで事細かに補償金額FE153_Lまで設定でき、しかも特約オプションの設定までできました。
見積結果は翌日中には10社ほど集まったのですが、その中で見積金額は10位だったものの、任意保険に台車特約や休業所得特約、弁護士特約を付けられる富士火災の自動車保険、ベリエストというのを見つけました。
これなら自分が加害者になりながらも車が動かないようなときに通勤用に台車が借りられるし、被害者の時も日弁連の弁護士がつくので安心です。
保険料は、今までとほぼ同じの131200円というものでした。
そこでふと思いついたのが、搭乗者傷害なしです。
確か見積サイトにその設定があったと記憶していたので、搭乗者なしにしたらいくらになるのだろうと思いました。
独り暮らしだし、通勤用なので、不担保年齢により、保険が一気に安くなる26歳までは搭乗者を乗せなければいい話です。
それで再度見積サイトの結果を見ると、搭乗者なしがある保険会社だけに絞られ、結果は6社になりました。
その中にも富士火災があったのです。
さっそく、サイト経由で代理店を紹介してもらい、正式に見積もりをもらいました。
搭乗者なしにしたら128200円になり、今までよりも安くなったのです。
しかも、台車や弁護士、休業特約までついてでした。