サービスが充実している富士火災に乗り換えました

admin

富士火災はサービスが充実している

私は今回の自動車保険の更新時に富士火災の自動車保険に乗り換えました。1 (8)
ロードサービスや事故対応も含めてきめ細かいサービスだと思ったからです。
私は37歳で、車はトヨタのノアに乗っています。
これまで保険料を安くしたいと思ってダイレクト型の自動車保険にしていましたが、ロードサービスもよく、その点では満足していましたが、事故を起こした時に少し不安が残ります。
そこでロードサービスや事故対応など総合的なサービスが良い損保会社を探したところ、富士火災に行き着いたのです。
ロードサービスは故障や事故で走行不能になった時すぐに駆けつけてくれ簡単なトラブルならすぐに無料で解決してくれ、事故を起こした場合、24時間365日いつでも事故の受付をしてくれて、受付1時間後にはその処置、例えば病院に連絡や修理工場への連絡、事故の相手に対しての連絡などの手がけたことの進捗状況と報告をしてくれ、希望すれば48時間以内に自宅に訪問して対応を協議するのだそうです。
また事故に関係なくても健康や介護の相談をすることも出来、何かの困りごとで弁護士が必要な時は日弁連の専門分野の弁護士を紹介してくれます。
そこで富士火災に連絡して、見積もりをしてもらいました。

補償も申し分ない富士火災

私の家内は35歳なので運転者の条件は35歳以上にして、本人配偶者限定にしました。
1 (27)車の型式はAZR60Gでノンフリート等級は10等級、ゴールド免許になります。
平成17年登録の車なので、もし事故にあって全損しても惜しくないと思い車両保険はつけません。
富士火災の場合、くるまの保険はベリエストといって3つのタイプから選ぶことができ、私はBセットを選んで、携帯品が事故で破損したり盗難にあった場合と賠償責任を負う場合の補償が付帯しているサービス選び、対人と対物は無制限で人身傷害が3000万円でそこに搭乗者傷害1000万円を付けて、相手車全損時臨時費用と車両運搬費用、そして車両搬送時諸費用をセットにして保険料が48860円になりました。
補償とサービスが気にいったので富士火災の自動車保険に乗り換えしたのです。