車両保険が特徴的な富士火災の自動車保険に乗り換えしました

admin

富士火災の代理店に車両保険つきの見積もりの依頼をしました

FE018_L

私は今、代理店型の自動車保険に加入していますが、車両保険を付加したいと思っています。
昨年新車で日産のノートを購入しましたが、継続時に保証内容をそのままにして車両保険をつけていませんでした。
既契約の保険会社に車両保険を付けた場合の見積もりを出してもらいましたが、保険料がものすごく高くなってしまうのです。
そのようなことから、他の保険会社で安く加入できる自動車保険は無いものかと探していたところ、富士火災の車両保険が特徴的な車両保険であることを知り調べてみました。
一般契約と他社の車対車+限定Aに相当するエコノミーAという契約形態があり、自損事故、当て逃げ、などが補償から外れ、車対車の事故の場合も、相手方の登録番号など、相手が確認できる情報が無いと補償されないというものですが、保険料が安いのです。
そのようなことからすぐに富士火災の代理店に連絡し、もし良い見積もりなら乗り換えしたいと思って見積もりの依頼をしました。

エコノミーAにベリエストON/OFFを追加して契約しました

018

私は日産ノートに乗っていますが、型式はZE11、ノンフリート等級が16等級、ゴールド免許、35歳以上限定で本人配偶者に限定して、車両保険をつけた見積もりをしてもらいました。
その際エコノミーAと一般の車両保険をつけた2つの見積もりをお願いしたのですが、保険料で言えば、エコノミーAの保険料が48040円の年払いで、一般の車両保険の場合が74320円、かなりの差です。
やはり、自動車保険でいくら車両が守られると言っても7万円台の保険料は少しきついと言え、エコノミーAの見積もりを採用することにしました。
富士火災の車両保険は、エコノミーAに3つのプランの追加が選べます。
ベリエストAセット、ベリエストBセット、ベリエストON/OFFセットの3つが選べ、私は自営業なので休業補償が手厚いベリエストON/OFFを選択して契約しようと思います。
5万円弱の保険料ならば何とか支払うことが出来、保険契約が更新するときに富士火災に乗り換えしました。