事故対応が良い富士火災に乗り換えしました

admin

良質な事故対応サービス

a1180_009253

私は今年の8月に、それまで契約していたネット通販型のA損保の自動車保険から富士かさおに乗り換えしました。
そのときの話です。
私は新潟在住の45歳の会社員でトヨタのランクルに乗っています。
通勤などに利用することもありますが、ほとんどは家族でドライブするためです。
自動車保険に対してはあまり関心は無かったのですが、友人が事故を起こしてその示談までに1年間を要したと聞いて私も心配になってきました。
彼も私と同じ損害保険会社だったのです。
そこで事故対応はどこがいいのか、ネットで調べて出た結論は富士火災で、希望すれば1時間以内に安心コールで初期対応の状況を教えてくれて、48時間以内には自宅に訪問してくれるということでした。
このような対応の仕方は事故にあった人から見たら一番やって欲しい対応では無いでしょうか。
そのようなサービスが分かったのですぐに近くにある富士火災の代理店に連絡をして、乗り換えを前提に見積もりをでしてもらいました。

転ばぬ先の杖

a0006_001965

トヨタのランドクルーザー、平成16年8月登録の少し古い車で、型式はUZJ100W、ノンフリート等級は12等級、免許証の色はゴールドです。
運転者の条件は35歳以上、本人と配偶者に限定して、車両保険は付けないことにして見積もってもらいました。
対人対物は無制限にして、対物超過費用を50万円付けて、人身傷害は3000万円、搭乗者傷害は1000万円にして無保険車傷害は2億円、この保険料が50350円になりこれまでよりも少し高くなったのです。
しかし、いざという時のために入っておくのが保険で、いざという特にまったく機能しなければ、それは保険料が安くても、その機能を果たしているとはいえません。
それまで加入していたA損保がダメと言うことではありませんが、用心のためより事故対応が確実なものにした、と言ったほうが正解では無いでしょうか。
ロードサービスも付帯していて、もし事故にあったらその代理店に連絡したらいいだけです。
今は富士火災に乗り換えして正解だと思いました。