安心コールワンの富士火災に乗り換えした

admin

富士火災の事故対応とは

a0027_001601私は先月自動車保険の更新時に、富士火災の自動車保険べリエストに乗り換えしました。
それまではダイレクト型の自動車保険でしたが、事故対応に一抹の不安があったので、安心コールワンの富士火災にしたのです。
安心コールワンとは富士火災の事故対応で、事故の知らせを受け取ってから、一時間後にその進捗状況を契約者に知らせるもので、初期対応には相手方への連絡や代車の手配、病院への手配など至急やらなければならないことを富士火災のセイフティ24コンタクトセンターが契約者に代行してその手続をしてくれるのです。
気が動転している時には冷静な第三者が行ってくれることが一番ではないでしょうか。
また、希望により、契約者に代って電話で事故の相手方に今後の対応などの説明を行ってくれます。
事故担当スタッフが契約者の自宅を訪問し、事故解決までの手続きに関する説明やアドバイスをしてくれるのです。
そしてなんと言っても契約した代理店が、細かく動いてくれるものと思います。

富士火災の見積もりをして乗り換えを決めました

ID-10041177私は福井県在住の51歳ですが、車はトヨタのパッソ、型式はNGC30、ゴールド免許でノンフリート等級は12等級です。
運転者の年齢条件は35歳以上にして、運転者は本人配偶者限定にしました。
対人と対物は無制限にして、人身傷害は車内のみを選択して保険金は5,000万円にしたのです。
車両保険は、その前の保険も付けていなかったので付加しませんでした。
等級が落ちない特約もありますが、いずれにせよ保険料が高くなることは避けたかったのです。
無保険車傷害2億円と弁護士費用特約300万円を付加して、保険料が35,470円の年払いになりました。
それまでは4万円くらい支払っていたので、少なくても5,000円くらいは保険料も安くなったのです。
この見積もりが気に入ったので富士火災に乗り換えたのですが、そのほかでは自動車保険とは関係ありませんが、水回りや鍵開け、ガラス破損のトラブルなどに対応するサービスも自動車保険の付帯サービスですることが出来るので、得した気分です。