顧客満足度が良い富士火災に乗り換えした

admin

富士火災の補償が良かった

008 (5)

新車を購入して1年になりますが、自動車保険に車両保険をつけようと思っています。
私が使用している車はトヨタのハリアー、新車当時自動車保険に車両保険をつけようと思ったのですが、新車購入で予算がありませんでした。
そこで保険の更新が来月に迫ったときに、ネットで一括見積もりをして見たのです。
条件を入力すると、ネットによって色々ありますが、20社ほどの保険会社の見積もりが見られます。
しかし実際には8社から10社程度の見積もりが出るくらいですが。
それでも保険料や補償内容を比較することが出来るので、自動車保険を探すにはもってこいの方法では無いでしょうか。
その中で富士火災が目に留まりました。
保険料は一番安いと言うわけではありませんでしたが補償内容は充実していて、それに事故対応も文句なしだと判断しましたのです。
そこで契約更新時に乗り換えしてもいいと思って、富士火災の代理店を調べて連絡し本見積をしてもらいました。

車両保険をつけてベリエストON/OFFを付加しました

007 (2)

ハリアーの型式はACU35W、ノンフリート等級が13等級、ゴールド免許で、運転者制限は35歳以上、本人配偶者限定で、車両保険を付加して見積もりしてもらいました。
ただ、その車両保険は、一般型ではなく、車対車限定危険のタイプで見積もりするようお願いしたのです。
その大きな違いは自分で誤って車を壊したときに保険の対象になるかどうかですが、私の家内も運転するので電柱にぶつかったとか、壁に擦ってしまったとか言うことがあるかもしれません、しかしその際は諦めます。
車両保険の金額は275万円で、このくらいであればある程度のことはリカバリーできるのではないでしょうか。
そのほかの補償はシンプルにして、対人対物を無制限、人身傷害を5000万円、そのほか無保険車傷害や他車運転危険は自動付帯されています。
そこにロードサービスが自動付加されて、ベリエストON/OFFセットを選択しました。
私は自営業者なので休業補償があるこのタイプを選んだのです。
それによって既契約の更新時期に、富士火災に乗り換えました。