一括見積もりをして保険料が安いイーデザイン損保に乗り換えました

admin

一括見積もりをしてイーデザイン損保が総合力で勝っていることが分かりました

a0002_006404私は30代のサラリーマンで、家計のために自動車保険の保険料を安くしたいと思っていました。
保険料を安くするため、ネットで一括見積もりをしてみたのです。
車は、平成19年登録のニッサンキューブで型式がYZ11で、ノンフリート等級が12等級、ゴールド免許になります。
運転者の年齢条件を30歳以上にして、本人配偶者限定で見積もりした結果、イーデザイン損保が保険料が安くロードサービスも充実していて、何よりも東京海上グループの事故対応しようがそのままイーデザイン損保の事故対応になっていることで、そのことから事故を起こしても安心していることが出来ます。
保険料も、1万円のネット割引があり、それに証券不発行割引の500円を加えると、何もしなくても10500円割引されることになり、結果として保険料も年払いで28300円です。

保険料が安いことも確認できました

対物と対人は無制限で、対物超過費用特約がセットされ、この補償によって事故の相手方の時価を越えた修理費用を50万円を上限にして修理することが出来ます。a0001_006398
この特約によって、修理費のことで示談でもめることは少なくなると思われるのです。
人身傷害は契約車両に搭乗中のみで3000万円、搭乗者傷害が1000万円の補償になり、人身傷害は実損を計る必要があり保険の支給は遅くなる可能性がありますが、搭乗者傷害は定額式なので、その程度によって支給される保険金は決まられていて保険支給は早いと思われます。
自損事故障害は人身傷害によって補償されているので、自賠責の対象外と判断されても安心していることが出来るのです。
無保険車事故傷害保険が2億円セットされていて、この補償によって加害者が無保険車であっても安心することが出来ます。
弁護士費用補償保険が300万円、他車運転危険補償保険がそれぞれ自動付帯になっていて、全体的には手厚い補償の見積もりと言え、事故対応が良く、ロードサービス見充実していて保険料も安い、こんなことが解ったのでイーデザイン損保に乗り換えたのです。