満足度評価もある一括見積サイトで選んだイーデザイン損保

admin

娘も運転する理由で年齢不担保を下げる

今、トヨタプリウスに乗る50代男性です。ID-100163776
妻もアラフィフで、車の保険はノンフリート等級20、対人対物無制限、車両保険免責ゼロ、弁護士特約付きの夫婦限定割引、35歳未満不担保のゴールド免許で、年間39600円を支払っています。
基本サンデードライバーなので、年間1万キロ未満しか走りません。
このたび、21歳の娘が免許を取得し、通学にマイカーを使いたいと言い出しました。
そこで、保険会社に契約変更の見積もり依頼をしたところ、夫婦限定から家族限定となり、21歳未満不担保、通学での使用ということで、なんと94500円という回答が来たのです。
5万円以上の保険料アップでした。
確かに何十年も前、年齢不担保による高い保険料に、若いころは苦しめられたものだと回想してしまいました。
消費税値上げもあり家計の苦しい昨今、娘には我慢してもらうかと思っていたのですが、ネットが得意の娘が、一括見積サイトを使ってみればといいだしたのです。

一括見積サイトで見つけた最大手の子会社のネット型保険

それで車検証と現在の保険証書を娘に渡し、今の保証内容はすべてキープすることを条件に、その一括見積サイトを使ってみることにしたのです。a0002_010998
娘の通学と言っても、雨の日などだけで、毎日ではないし、片道5キロ程度の距離なので、走行距離は1万キロ未満に設定して依頼しました。
そうすると、一両日中には12社ほどから回答が来たのです。
その内容を見たところ、名前の知らない保険会社ばかりで、事故交渉力とか大丈夫なのかと、チクリと娘にいうと、じゃこの中から大手だけを選んでみようというのです。
どうしてもこの年代になると何々海上とか何々火災という社名でないと不安でした。
それで娘が選んだのがイーデザイン損保です。
理由は最大手の損保会社の子会社だからで、見積結果も3位の68200円、25000円以上も節約できました。
ただ、なぜ安いかというのも不安ですし、事故交渉力も計り知れません。
それで、利用した一括見積サイトの評価や口コミを見てみることにしました。
そうすると、ネットからの契約は新規でも更新でも一律1万円の割引で、事故交渉も親会社のルートも使うとあったのです。
しかも、そのサイトでの満足度ランキングも堂々の1位でした。
ただ、契約期間内の乗換なのでできるのが不安です。
それを娘に伝えると、そのサイトには契約途中の乗換での条件設定もできたというのです。
なるほど出来の良いサイトだと感心しました。