十分な補償と保険料の安さを併せ持つイーデザイン損保

admin

事故に合った時の怖さ

私は以前、自分が運転する車で事故に合ったことがありました。
021とは言っても自分が起こした方ではなく、信号待ちで停車していたところに、後続車がぶつかってきたのです。
うっかりよそ見をしていたとのことですが、私はむち打ちになってしまい、本当に怖い思いをしました。
しかも悪いことに、相手の車は任意保険が切れていたのです。
運転していた人は、本当にうっかりしていて保険が切れているのを忘れていた、と平謝りされ、きちんと自腹で修理費と通院費などを払ってくれました。
しかしこれは、運が良かったのだろうと思います。
万が一無保険車で、運転者が誠意のない人だったら・・・泣き寝入りするか、裁判沙汰にするしかありません。
ただでさえ事故は怖いのに、その後の対応でトラブルにはなりたくないと強く思いました。
そこで乗り換えたのが、イーデザイン損保という会社の自動車保険です。
ここは東京海上火災のグループ会社で、言わずと知れた大手の会社です。
そのため補償内容が充実しており、かつ保険料が安く抑えられているすばらしい特徴を持っているのです。

無保険車との事故に対応

私が最も魅力を感じたのが、無保険車と事故を起こして搭乗者が亡くなったりした時に、2億円もの補償が自動付帯されていることです。a0001_003010
最悪の事態に陥った挙句、補償が受けられないなんて事態は絶対に嫌だったので、この特約が無料で付けられるのはありがたかったです。
私の車は8等級のパッソで、特に車両保険は必要としていません。
対人賠償や対物賠償は当然の責任として付加し、人身傷害も3,000万円としました。
搭乗者傷害も1,000万円つけています。
私は27歳で一人暮らしのため、補償としてはこれくらいで十分です。
これだと、年払いで40,610円で済みます。
必要とする補償をほぼ付加したとしても約4万円・・・これは他社と比較しても非常に安い部類です。
特に、インターネットからの申し込みだと10,000円も割引されるのが大きいと思います。