サービスが充実しているイーデザイン損保の自動車保険に乗り換えました

admin

示威実したサービスです

先日、自動車保険の更新時にイーデザイン損保に乗り換えをしました。a0006_000534
一括見積もりで見積もりしたところ、保険料が安かったのです。
それも車両保険を付けても4万円台なので、かなり安いと感じてイーデザイン損保についてホームページで調べてみました。
東京海上グループに属していて、事故対応は東京海上仕様になっていて、ダイレクト型でありながら、代理店型の事故対応サービスなのです。
それに、ロードサービスが充実していて、レッカーサービスは30キロまで無料、故障時緊急修理サービスも無料で、例えば、パンク時のスペアタイヤ交換や鍵開け、バッテリーのジャンピング、などなど簡単な修理はその場ですぐ解決してくれ、タイヤが側溝にはまったなどと言うときは引き上げ砂上も無料でしてくれます。
そしてガス欠などの補充は10リッターですが無料で提供してくれ、知らない土地での宿泊や帰宅手段などの案内をしてくれるのです。
そして全国で提携の修理工場は5000ヶ所あり、遠隔地での故障などに大変役立つネットワークではないでしょうか。

車両保険がセットされても4万円台です。

そんなサービス満点の保険会社と知ったので、こんどはイーデザイン損保のホームページから同じ条件で見積もりをして確認したのです。1 (19)
私が乗っている車はニッサンセレナで型式がNC25、平成19年登録の車で、16等級、ゴールド免許で見積ってみました。
運転者の条件は、30歳以上にして、本人配偶者限定、そして車両保険をセットする見積もりでした。
対人と対物は無制限で、対物超過修理費用特約が事故の相手車が時価を超えた修理非になった場合50万円を限度の補償されます。
人身傷害が搭乗中のみで3000万円、搭乗車傷害が1000万円、無保険車事故傷害が2億円自動付帯になっていて、車両保険は一般型で130万円の保険金額です。
これに弁護士費用特約が300万円、他車運転危険補償が自動付帯で、保険料が年払いで40130円になりました。
あまりに安く、補償が充実していたのでイーデザイン損保に乗り換えたのです。