補償も保険料も納得のイーデザイン損保に乗り換え

admin

大手の火災保険会社がバックにあるので安心

都内に住む55歳の主婦です。
愛車のトヨタヴィッツも早いものでまもなく10年選手になります。5 (20)
来年あたり新車購入を考えていますが、愛着もひとしおでメンテナンスを細やかにしてやればまだまだ活躍してくれそうです。
とはいえ、古くなってくると燃費も悪くなるしそろそろ潮時かもしれません。
燃費が悪くなった分コストを少しでも下げようと、とりあえず自動車保険の方を先に見直すことにしました。
うちはずっと代理店契約の自動車保険を更新してきたので思えばかなりのランニングコストをかけていたことになります。
今は通販型の自動車保険もずいぶん増えて補償やサービスの内容も充実してきたようですね。
こうしたネットでの申し込みは利便性は感じるものの、逆にお手軽な分だけ不安もあったのですが、大手の火災保険会社がバックについている通販型保険なら安心だろうと最近よく広告を見かけるイーデザイン損保で見積もってみたんです。

サポートもきめ細やか

車種はヴィッツで型式はKSP90です。
ノンフリートは20等級でゴールド免許、年間走行距離は3000km超5000km以下といったところでしょうか。7-10
ときどき夫も運転するので、運転者は夫婦限定で30歳以上とします。
補償は対人対物が無制限、搭乗者傷害保険が1000万円、人身傷害補償保険は搭乗中のみで3000万円、無保険車事故傷害保険は2億円といった内容です。
弁護士費用等補償保険と他車運転危険補償保険は自動付帯だし、対物超過修理費用補償特約も標準で付くのがこの保険のポイントではないでしょうか。
肝心の保険料は車両補償を付けないプランで年間23890円になりました。
インターネット割引が10000円と証券e割が500円引かれています。
万が一の事故対応サービスも24時間365日受付や1事故1担当者制など安心の内容ですし、ロードサービスやメディカルコールサービスなどきめ細かなサポートもすべてのプランで共通です。
保険料も補償も納得して乗り換えることができました。