お得なイーデザイン損保に乗り換えした

admin

見積もりして補償アップできることが分かりました

a0002_008390私は今回の自動車保険の更新時に、イーデザイン損保に乗り換えしました。
その理由は保険料が安く、ロードサービスが充実していて、なんと言っても車両保険を付けることができたのです。
平成19年登録のトヨタのパッソで古い車に分類されるかもしれませんが、私と家内が乗るので自損事故などを気にしていました。
車両保険をつけるとこれまでの自動車保険なら高いといったことで敬遠しがちでしたが、保険料が安いイーデザイン損保なら一般型の車両保険を付けることができたのです。
乗り換えする前に、まずは見積もりをして見たのです。
年齢42歳、車はトヨタパッソ、型式がKGC10,ゴールド免許、ノンフリート等級が12等級、運転の年齢条件は30歳以上で本人配偶者限定、最初は車両保険無しで見積もりしましたが、あまりに保険料が安かったので、車両保険も付けて見積もりしました。
対人・対物は無制限、そしてイーデザイン損保の良い点の一つに対物超過修理費用特約が自動セットになっている点です。
他の保険会社は選択制ですが、自動付帯になっているので安心できます。
人身傷害が車内だけで3,000万円、搭乗者傷害が1,000万円、無保険車傷害と他車運転特約は共に自動付帯になっていて弁護士費用特約を300万円付けることができました。
車両保険は保険金額は50万円でしかありませんが、自損事故でも対象になる一般型です。
そして保険料はインターネット割1万円と証券不発行割引500円が引かれて、年払いで40,980円でしかありません。

付随サービスも充実していて満足です

a0782_000848確かに前の保険料より2,000円ほど高くなりましたが、車両保険と弁護士費用特約を付けることができたので、補償アップです。
また心配した事故対応ですが、東京海上グループなので事故対応の規格は東京海上そのままで、24時間365日事故受付してくれ、一事故一担当制なので安心して任せることができ、充実したロードサービスも魅力で、イーデザイン損保に乗り換えて満足しています。