最高ランクの20等級を活かすには、アクサダイレクトに乗り換え!

admin

神奈川県内で妻と小学生と幼稚園生の子供2人と暮らしています。
5年ほど前に人気の沿線上にある駅近マンションを購入し、駅まで徒歩5分なので都内のオフィスへの通勤はもっぱら電車です。
妻も車の運転はしますが、日常の買い物や子供の幼稚園の送り迎えは徒歩か自転車で十分の距離という充実した環境で暮らしています。
そのため車は休日に家族で遊びに行く際に使うくらいで、平日に使うことはほとんどありません。
住宅ローンの支払や子供2人の教育費がこれから益々かかるので、自動車保険の保険料はなるべく安くしたいと考えています。
ですが、補償内容の妥協もしたくないのです。
相手方への補償はもちろん、搭乗者の補償、そして大切な愛車の補償も削りたくはありません。
そこで選んだのがアクサダイレクトです。
あまり乗る機会がないものの、車は好きで若い頃からずっと保有しているので、等級は20等級と最高ランクですし、これまで一度も事故を起こしたことはなく免許もゴールドです。
ダイレクト型ということで、かなり安くなるのではと期待しながら見積もりをしました。
日常レジャー目的、年間予想最大の走行距離は5000キロ未満、運転者は妻もたまに運転するので夫婦限定特約、私は39歳ですが妻が34歳のため年齢条件は30歳以上というのが条件となります。
選んだ補償内容は、対人・対物はもちろん無制限、人身傷害を3000万円、無保険車傷害2億円、自損事故1500万円、愛車の車両保険は幅広く補償される一般型を選びました。
車両保険金額は225万円、免責額は初回は0で2回目以降10万円としました。
これまでも事故に遭ったことがないので、2回も車両を損壊する事故に遭う可能性は低いと思いますし、一方でもし事故に遭ったなら自己負担なしで補償を受けたいので0-10万円という免責額の設定は保険料を抑えつつ、補償ニーズを満たす選択として良かったと思います。
保険料はインターネット割引3500円が適用されて、30970円と大満足の安さになりました。