アクサダイレクトへの乗り換えで大幅に安くなったフィット

admin

初めての自動車保険はディーラーを通して加入

21歳の時に免許を取得し、その年にホンダのフィットをアルバイト代と両親からの援助を得て購入しました。
初めての自動車保険は加入手続きが大変という話を聞いて、その際はディーラーを通じて加入したんです。
等級も7等級ですし、年齢的に若いこともあり、自動車保険などフル装備して20万円近い保険料を支払いました。
まだ学生だったので、これも両親が払ってくれたのですが、車を運転するって費用がかかるんだなとつくづく感じました。

ダイレクト型だと保険料が大幅に安くなる

社会人になり色んな情報が入るようになって、ダイレクト型だと保険料が安くなるらしいというのを知りました。
僕がディーラーで加入した保険は、ディーラーが保険代理店をしており、販売手数料なども払っているんです。
ダイレクト型の場合保険会社と直接契約できるので、中間マージンがかからず、同等の補償内容でも安く上がるというわけです。
2年経過し9等級になるということで、インターネットで見積もりをしてみました。
するとどうでしょうか?
対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害1000万円、自損事故1500万円、無保険車2億円、車両保険は一般型で保険金額70万円(ただし、免責金額初回5万・2回目以降10万円)、21歳以上補償で家族限定特約を付保し、日常レジャー目的、神奈川県在住、年間5000キロ未満走行で、年間保険料は110600円になったのです。
等級が上がったとはいえ、昨年の代理店契約での保険料は160380円でしたから、かなり下がった印象です。
中間マージンが入らないというのも大きいのでしょうが、調べてみると、インターネット割引の金額が大きいことが分かりました。
アクサダイレクトでは年間120000円以上の保険料では10000円の割引が受けられるのです。
その結果、補償をフルカバーで付けても、この安さで入れることになったのです。
直ぐに乗り換えの手続きをして無事に契約を済ませられました。
社会人2年目となり仕事も忙しくなってきたので、インターネットで手続きが完結するのも便利だと感じました。