補償が選べる朝日火災に乗り換えしました

admin

我が家にはピッタリの朝日火災です

a0001_015075保険を考える場合、生命保険であろうが火災保険であろうが、その家庭の事情があり、その家庭のリスクを最小限の保険料でリスクヘッジしてくれる保険会社が良いといえるのではないでしょうか。
それは自動車保険もいえることで、その家庭のリスクを安い保険料で補償してくれる商品が一番だといえます。
我が家で、それを満たしてくれるのは朝日火災で、人身傷害と車両地震保険が我が家にはピッタリなのです。
私は36歳の会社員で和歌山に住んでいて、家内は35歳で2人の娘がいます。
私が感じているリスクは交通事故はもちろんですが、私を含めた家族の事故などによる補償で、朝日火災の人身傷害は過失割合に関係なく支払われるので安心することが出来、「人身傷害車外危険補償特約」をセットすることで私を含めた家族が、歩行中や他の自動車に搭乗中の自動車事故により死傷された場合も補償してくれるのです。
また、和歌山県は、これから大きな地震が起こる可能性が高い地域で、東日本大震災の時のような地震や津波で車が流され、ローンだけが残ったなどと言うことは避けたいと思っていて、車両保険と車両地震特約をつけて地震に備えたいと思いました。
このようなことから朝日火災で、見積もりをしてその内容が気に入ったら乗り換えようと思っています。

補償内容と保険料で朝日火災に乗り換えした

a0002_006422見積もりする車はホンダのフィット、ハイブリットカーで登録は平成25年で型式はGP1になります。
家内の年齢は私と同じ年齢なので運転者の条件は35歳以上を、そして本人配偶者限定で、11等級、ゴールド免許で、車両保険を付ける見積もりをしてもらいました。
対人対物はもちろん無制限、人身傷害は5,000万円にして、もちろん、「人身傷害車外危険補償特約」を付加し、車両保険は一般条件にして保険金額は145万円、そこに「車両地震特約」をセットして、地震の損害に備えたのです。
弁護士費用特約300万円をつけて保険料が年払いで69,280円になり,保険料も補償もとても気にいったので即座に朝日火災の自動車保険に乗り換えしました。