自動車保険を見直して、朝日火災に乗り換えよう

admin

自分にピッタリの保険

GN139_L

長野県に住む29歳会社員です。
会社は家のすぐ近くなのでバイクで通っています。
自動車に乗るのは休日くらいではないでしょうか。
エコという言葉が好きで、愛車はハイブリッドカーのトヨタ・アクアです。
ゴールド免許で、等級は17、昨年の年間走行距離は2,980kmでした。
特売が好きでチラシが出るたびに、隣町のスーパーまで運転していったりしています。
同じ商品を買うのなら、安いにこしたことはありません。
そう考えると、自動車保険も見直したほうがいいのではないかと思ったのです。
私は朝日火災さんに乗り換えて正解だったと思います。
見積に表示された金額は1年で51,480円です。
単純にこれを12で割ると4,290円になります。
結婚資金を貯めている最中の私にとっては、これは有難い金額でしょう。
ここではバイク特約というのがあって、バイクでの事故でも保険金が支払われるのです。
自動車とバイクの二刀流の私にはピッタリではないでしょうか。

事故にあったときでも安心

ID-10041991

対物事故の場合、修理代というものが発生します。
対物超過修理費用補償特約をつけると補償の幅が広がるのが魅力でした。
例えば相手が0でこちらが100%過失のある事故が起き、100万円の修理代を支払わなければならなくなったとします。
相手の人の自動車の時価が65万円だとしましょう。
この場合「修理代100万円-65万円」という式が成り立ちます。
つまり差額の35万円は対物超過修理費用補償特約で補償されるのです。
その上、対物賠償責任保険でこの自動車代の65万円も補償されます。
この補償があれば、事故の解決もスムーズにおこなえるのではないでしょうか。
また弁護士費用等補償特約も私は魅力的がと感じました。
これは損害賠償請求をするために、弁護士に相談をしたときの費用を保険金から支払ってくれます。
事故の処理というのは、スムーズに進むこともあれば、難航することもあるのです。
これならもしも事故にあったとしても安心だと思います。