充実補償の朝日火災の自動車保険に乗り換えました

admin

朝日火災の自動車保険を見積もりしてもらいました

ID-100237192私は40代のサラリーマンですが、今回の自動車保険更新の時に朝日火災に乗り換えました。
補償内容が充実していてその割には保険料が安かったからです。
運転者の年齢条件やゴールド免許での割引はもちろんですが、決められた条件の補償をセットすると2%の割引がなされ、そのほかでも色々な割引が多くあります。
そして補償内容が充実していて、事故対応と共に安心できる補償だと感じ、代理店に連絡して見積もりをしてもらいました。
運転者の年齢条件は35歳以上にして、本人配偶者限定で車は22年登録のカローラアクシオ、型式はNZE141,等級は13等級でゴールド免許になります。
車両保険は保険料を高くしたくなかったので自損事故や当て逃げに対しての補償が無い限定条件にしました。
これによって少し残念だったのは車両地震特約を付加できなかったことです。

サービスと補償内容が気にいりました

ID-10024977対人と対物は無制限にして、対物超過修理費用特約を50万円を上限にして付けることによって事故の相手の車の時価を越えた修理費用を払えるようにしました。
これによって、修理費用のことでもめる事は少なくなり、示談もスムースにいくものと思います。
人身傷害は、車内のみで5000万円にして搭乗車傷害が1000万円、自損事故傷害特約は自動付帯になっていて、自賠責で補償されないときに限り保険金が支給されるのです。
同じく無保険車傷害も自動付帯になっていて、朝日火災の良い点は、この特約は契約車両だけでなく契約者はもちろん配偶者や家族も補償されることではないでしょうか。
車両保険は90万円の限定条件タイプで、そこに車両全損時臨時費用補償特約が20万円を限度の自動付帯になっています。
そこに事故付随費用補償特約をセットすることによって、事故の時の臨時宿泊費と帰りの交通費、それに事故での修理が終った車両の搬送引取り費用を補償することができ、ロードサービスと共に価値あるサービスといえるでしょう。
自動付帯が多く安心できる補償内容と、手厚いサービスがついて保険料が62250円と、リーズナブルだったので朝日火災の自動車保険に乗り換えました。