家族みんなで使う車もアメリカンホーム・ダイレクトに乗り換えたら安くなりました!(20等級の場合)

admin

アメリカンホーム・ダイレクトの保険料の安さに惚れました

私は50代の会社員で神奈川県に住んでいます。
マイカーは家族みんなで1台を利用しており、日頃の買い物に妻が、週末には私や26歳の娘が利用しています。
そんな我が家の自動車保険はアメリカンホーム・ダイレクトです。
何と言ってもその保険料の安さに惚れました。
といっても、自分はこれまでアナログの人間で保険代理店を通じて入っていたのですが、妻に保険料はもっと下がるらしいと言われ、娘がインターネットで探してくれました。
みんなで使う車ですから、お得な自動車保険探しも家族の共同作業でしたね。

具体的な補償内容やプラン

我が家の補償内容やプランはどんなものかお見せしたいと思います。
条件は20等級、ゴールド免許、日常・レジャー使用、運転者は家族限定で54歳の私、52歳の妻、26歳の娘が運転し、年齢条件は娘に合わせ26歳以上となります。
対人・対物はもちろん無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害1000万円、車両保険は一般型(保険金額280万円、免責額初回10万・2回目以降も10万)で年払い保険料は55290円です。
10%のインターネット割引と証券不要割引適用後ですが、月当たりに換算すると4600円と5000円を切りますから、非常にお得だと思いますね。
職場の同僚に話したら、「20代の娘さんも運転するのによくそんなに安く入れたね」と感心されました。
来年の満期までには娘が結婚して嫁ぐ予定なので、すると家族限定から外れますね。
嫁ぎ先で彼と車を持つでしょうから、我が家は夫婦限定にして、もっと保険料を安く抑える予定です。
ちなみに夫婦限定にした場合、年齢条件も35歳以上と最大の保険料割引が受けられるので、今回と同じ内容で更新できれば年間保険料は49350円に下がります。
娘が我が家からいなくなるのは寂しいですが、保険料の無駄をしては妻や娘に怒られますからね。
その分、実家に帰ってきた娘に運転されると困るので、子供さんがいるご家庭では結婚などを機に自動車保険の補償対象について、お互い気を配ったほうがいいでしょう。