補償が充実したAIU保険に乗り換えした

admin

AIU保険は補償が豊富で充実している

a1180_009712

去年の10月にトヨタのハイブリッドカーアクアの新車を購入しました。
リッター30キロ以上走ると言われている車ですが、その域に達するにはコツがあるようで、一般的な運転では20キロの後半といった線では無いかと思います。
新車購入と同時に、自動車保険の条件を変更して車両保険を付加しましたが、一般の車両保険は保険料が高くて車対車の限定タイプで契約しなおししました。
しかし、この車には私をはじめ家内も長男も利用するので、自宅の車庫にぶつけたりこすったり、また家内は一度電柱にこすってしまったことがあったのです。
そんな危険性があるので一般タイプの車両保険を安く付けたいと思って、もし良い商品があれば乗り換えしたいと思って、一括見積もりをして見ました。
このシステムで見積もりすると保険料の比較は出来ますが、補償内容やロードサービスは比較できません。
したがってあくまでも参考程度ですが、自動車保険を選択する上では有効な手段と言えます。
そこで気になったのがAIU保険で、保険料が最安値と言うことではありませんが全体的に補償が手厚いと言う印象を受けたのです

AIU保険の見積もりが気に入りました

FE118_L

見積もりしてもらった内容は、トヨタのアクア、型式がNHP10、17等級でゴールド免許、私と家内と長男も利用するので、26歳以上で、家族限定にして、車両保険は一般型の車両保険で、AIU保険の代理店に電話をして見積ってもらいました。
一括見積もりはあくまで比較するためで、今回の見積もりは乗り換えを前提に本見積もりと言う位置付けです。
対人対物はもちろん無制限にして、人身傷害を5000万円、これは家族のことも考えて車内外でも対象になるようにしました。
弁護士ワイドを付けて、車両全損時費用補償特約を10万円、自宅車庫等損害補償特約をセットして、他車運転補償特約、車上狙い、特定修理工場入庫特約、それにロードサービスが自動付帯して、保険料が83910円の年払いになりました。
2万円くらい安くなり、少なくても車両保険を一般型にすることが出来てこの保険料です。
車両保険の保険金額は185万円になっているので、安心して家族で運転を楽しむことができます。
また同様にロードサービスが充実しているので、これによっても私を含め家族が守られているのです。
自動車保険は保険料に安さだけではなくその中身に価値があるのです。
AIU保険は事故対応も良く、私は既契約が満期になったら乗り換えします。