対人補償であいおいニッセイ同和に乗り換え

admin

基本補償が特徴的!!

GD109_L

自動車保険を複数並べてそこから選ぶと言うのは難しいかもしれません。
基本的な補償はほとんど同じだからで、違う部分は特約とかロードサービスの違いで選ぶのですが、基本補償で少し違いがあるのがあいおいニッセイ同和ではないでしょうか。
私は自動車保険の更新時期を迎えるので今の保険よりいいものは無いかとネットで探していました。
現在代理店型に加入していますが、何かのしがらみがあるわけでもないし、ノンフリート等級は保険会社を乗り換えても引き継がれるので、私は、いい保険があればすぐ乗り換えするというタイプです。
その中で、あいおいニッセイ同和の対人賠償が目に留まりました。
そこで代理店に連絡して、見積もったのです。
ホンダ・レジェンド、型式がKB1、ノンフリート等級が10等級、ゴールド免許、運転者の条件が35歳以上、本人配偶者限定、車両保険は付けないで、対人対物無制限で、腎障害をつけて見積もりした結果、保険料が38410円の年払いになりました。

対人賠償が充実している

ID-100163409

自動車保険には対人賠償が自動付帯で、基本中の基本の補償ですが、その補償に対歩行者等傷害特約があり、これは人に怪我をさせたりした場合、保険会社は過失割合によって保険金を支払いますが、あいおいニッセイ同和ではこの過失分も補償してくれるのです。
例えば、道路で飛び出してきた人に怪我をさせた場合は、一定の過失割合があり、普通相手の過失部分は自分の自動車保険から支払いませんが、それを支払ってくれる特約です。
これによって示談がスムースに進むことが期待できます。
また、対人臨時費用特約は事故により相手に怪我や死亡させた場合の葬儀参列の費用などを負担してくれ、これら2つが対人賠償に自動付帯しているのです。
ロードサービスもものすごく良くて、レッカー移動や簡単な修理は無料で対応してくれ、安心してカーライフを楽しんでください。
事故を起こしたら、その見積もりしてくれた代理店に連絡するだけです。
全て気に入ったので、あいおいニッセイ同和に乗り換えしました。