ユニークなあいおいニッセイ同和に乗り換え

admin

ユニークな割引があるあいおいニッセイ同和

b (16)あいおいニッセイ同和損保は、代理店型損保のあいおい損保と、生命保険業界トップの日本生命のニッセイ同和損保が2010年に合併して誕生した損保会社です。
あいおいニッセイ同和損保の自動車保険は、「タフ」と「シンプル」があり、どちらも自動車保険としての補償は標準的ですが、この保険独自の割引制度がある点で少しユニークな損保会社です。
特徴の一つに、運転者限定ですが、タフにもシンプルも別居の既婚の子とその配偶者も補償範囲に含める「子どもワイド」という家族限定があります。
また、「耐損傷性・修理性割増引」というものがあり、あいおいニッセイ同和損保がはじめて設定した割引で、これは修理のし易さを保険料に反映させるので大幅な割引もありますが、評価の低い車になると割増しになる場合もあることを理解してください。
「対損傷性」に優れた車は、車両保険の保険料が最大15%割引の場合もあるので、それに適合した車の保険料は安くなるのです。
そのほかの割引では、リサイクル部品を使用して修理をすることを前提において車両保険が割引となる「リサイクル部品使用特約」というものもあり、環境保護と割引が同時に出来るでしょう。
あいおいニッセイ同和損保の車両保険には、全損時諸費用保険が自動付帯されていて、ロードサービスも自動付帯されていて、契約者全員が無料で利用できるのです。
こんなことから、乗り換え前提で見積もりをしました。

家族限定の子供ワイドにしました

b (2)私の車はホンダのステップワゴン、型式がRK1になり、ノンフリート等級は16等級、ゴールド免許で、運転年齢条件が35歳以上で家族限定にして子供ワイドにしました。
東京に住んでいる息子夫婦が島根に帰ってきた時のことを考えたのです。
残念ながら私に車は平成16年登録なので車両保険を付けることは出来ませんでした。
対人対物無制限で対物超過修理費用を付けて人身傷害は3,000万円、このようにシンプルな補償で保険料は年払いで32,880円になり保険料も安くなるので、あいおいニッセイ同和に乗り換えました。