補償充実のエース保険に乗り換えしました

admin

人身傷害が特徴的

b (60)最近はネットで多くのことを調べることができます。
私も今回自動車保険の更新時に、エース保険の自動車保険に乗り換えをしました。
旅行保険などではこの名前は良く見かけますが、自動車保険も外資系でありながら、代理店での営業を推進しているのです。
つまり代理店型と言うことで、契約した代理店と関係を密にしていたら事故対応など心配はありません。
ロードサービスも充実していて、ダイレクト型の自動車保険のロードサービスと比べても劣るところはなく、なんといっても特徴ある補償が良いのです。
人身傷害は、過失割合に関係なく保険金が全額支払われます。
一般的には歩行者も過失割合が有るケースが多く、示談によって確定してから過失割合分を差し引いて保険金が支給されますが、エース保険の場合は示談の成立を待たないで、且つ又過失割合分も含めた全額が支給されるので、事故に遭われた方はありがたい補償だといえます。
そんな事から、エース保険の見積もりを代理店に連絡してしてもらいました。

補償が我が家にはピッタリで、保険料も妥当と判断した

007 (2)私は三重県在住の28歳の会社員で、車はニッサンキューブで型式がNZ12、平成24年登録の車で、家内の年齢が27歳なので、運転者の条件は26歳以上にして、本人配偶者限定にしました。
ノンフリート等級は10等級でゴールド免許、車はまだ新車の部類なので車両保険をセットして見積もりしてもらったところ、対人と対物は無制限にして、そこに対物超過費用特約を付けて、相手の車の時価を超えての修理費を50万円まで補償できることにしたのです。
そして人身傷害は家内や子供のことも考えて5,000万円にしました。
車の事故だけではなく歩道を歩いていて被害に遭っても補償されるので、我が家にはこの補償は欠かせません。
車両保険は一般条件の135万円で、そこに地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約をつけて地震被害に備えることが出来ます。
弁護士費用300万円と他社運転特約が自動付帯になっていて、保険料が79,720円になりました。
補償も気に入り、保険金も妥当だと思ったので、エース保険に乗り換えをしました。