一括見積もりでエース保険を知り自動車保険を乗り換えました

admin

一括見積もりをしてエース保険のよさを知りました

a0001_015121私は今回自動車保険の更新時にエース保険に乗り換えました。
それは平成19年登録のマツダのデミオの自動車保険を更新しようか他社に乗り換えようか迷っていて、思い切って一括見積もりをしたのです。
私は35歳で家内は32歳なので30歳以上に運転条件にして本人配偶者限定にしました。
デミオの型式はDY5Wでゴールド免許、等級は12等級で見積もりしたのです。
6社ほどの損害保険会社から見積もりが届きましたが、その際エース保険の補償の内容に興味を持ったのです。
まず年齢条件では、年齢条件特約をつけると、第三者が運転しても補償に対象になり、そして契約者と年齢の一番低い人の保険料の2つの要素を加味して保険料が決まるので保険料は安くなるらしいのです。
私の場合、運転する人間が私と家内しかいないので必要はありませんが、子供が免許を散るような世代の人にはありがたい条件では無いでしょうか。
また人身傷害において、過失割合に関係なく認証された保険金が支払われることになるので、示談を待つ必要もなく安心して治療に専念できるのです。
そして、車両保険には地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約があって、地震での被害に対しても補償されるようになっています。
本来自動車保険では地震や津波の被害は補償されません。
東日本大震災の時も、津波で車が流されても何の補償もなかったみたいで、この3つのことが私の興味を引いて、近くのエース保険の代理店で本見積もりをしたのです。

見積もりが気にいって乗り換えました

DK030_L対人対物は無制限で、対物超過修理費用特約を50万を限度として付加し、人身傷害は車内外適用で3000万円、搭乗者傷害を1000万円にして、車両保険を40万円付けました。
地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約は一般条件の車両保険でないと付加できないので一般条件にして、それにロードサービスが自動付帯になって保険料が93880円になったのです。
ちなみに人身傷害を付けないとロードサービスは自動付帯になりません。
とても気にいった見積もりだったのでエース保険に乗り換えました。