代理店も頼れるエース保険に乗り換え

admin

代理店をチェックしよう

a0001_003602ダイレクト型、代理店型、どちらもいいところがあるので、自分に合った方を「自分で」しっかりと選ぶ必要がありますが、私は代理店型を選びました。
しかし保険会社によって、代理店がどのような種類なのかは様々です。
ディーラー型の代理店、修理工場が代理店も務めているタイプもあります。
保険代理店というのもあるので、しっかりとどのような代理店で何に強いのか、確認していきましょう。
保険代理店でも取り扱っている保険の種類が様々で、もしかしたら自動車保険には強くないかもしれません。
自動車保険に対して実績があり、知識のある代理店を自分で探す必要があります。
なので同じ保険会社でも、複数の代理店に足を運んでみて話を聞いてみる、相談してみるというのもいい手段ではないでしょうか?
それによって今後長く付き合っていける代理店が見つかればいいですし、もし見つからない場合は他の保険会社をもう一度検討してみる、という失敗しない保険選びができるはずです。
どこまで親身になって話をしてくれるのかを見抜くことが、事故対応を素早くしてくれるのか、ということを確認する手段でもあるでしょう。

見積もりは3つを基準にして

ID-100265907エース保険では保険料の見積もりは3つの基準をもとに算出していきます。
それによって出た保険料はトータルで41,790円でした。
納得したので乗り換えたのですが、その詳しい内容を紹介しますので参考にしてください。
まずは免許証の色ですが、ゴールド免許でノンフリート等級は16等級です。
乗っている車はトヨタのパッソ(型式KGC35)、走行距離は大体毎年5000~10000キロメートル、事故経験はありません。
年齢は41歳、妻と共用でパッソに乗るので30歳以上補償と運転者本人・配偶者限定特約をつけました。
対人対物賠償は無制限、人身傷害は5,000万円、車両保険は一般で90万円、全損時諸費用補償特約をつけ、弁護士費用補償特約と身の回り品補償特約もつけての乗り換えとなっています。