他人の車を運転する機会がある人は入っておきたい三井ダイレクトのeドライバー保険

admin

車は持っていないけど自動車保険に加入

私は都内のマンションで妻と小学1年の子供と一緒に暮らしています。
愛車はようやく手に入れた海外ブランドの折り畳み自転車です。
自動車免許は持っていますが、自動車は持っていません。
都内では駐車場も高いですし、地下鉄など公共交通機関が発展しているので特に必要性を感じないからです。
自動車は持っていませんが、実は自動車保険には加入しています。
というと、「いったいどういうこと?」と思われるかもしれません。
自動車は持っていないのですが、月に何度か他人の車を運転する機会があります。
職場の同僚や上司と茨城のカントリークラブまでゴルフに行き、その帰り道に同僚の車のドライバーを引き受ける、私はお酒を飲まないので学生時代の仲間と集まった帰りに仲間の車の運転を引き受ける、子供の野球の試合の際、ママ友が出してくれた8人乗りのワゴンの運転を引き受けるといったものです。
これだけでも月に最低3回から4回は他人の車を運転しています。
また、実家が山形にあり、そこまでは電車で行きますが、実家では兄夫婦の所有者を運転します。

自分の事故の補償は自分で備えるためのeドライバー保険

たいがいの家庭では自動車保険の保険料を安くするために家族限定特約などを付けており、万が一、自分が事故を起こしても補償されないのです。
仮に限定特約が付保されておらず補償されると、その方の等級を落としてしまい、保険料アップさせてしまうことに繋がります。
そこで、自らの補償は自らの責任で備えようと考え、三井ダイレクトのeドライバー保険に加入しました。
この保険はマイカーなしで、他人の車を運転する機会がある人のための自動車保険で、かつ、自転車事故の場合も補償対象になります。
日頃はエコのため自転車通勤をしている我が身として、通勤中に歩行者や他の自転車走行者とぶつかりそうになったヒヤリ経験があるので、これこそ自分のための保険と思って加入しました。
補償はしっかりつけようと思い、対人・対物無制限、搭乗者傷害500万円、自損事故1500万円、車両損害5万円、自転車事故無制限で証券割引を適用してもらい、年間保険料は27300円でした。
月当たり換算で2275円、自動車に月に4回、自転車は20日乗ると考えれば、1回あたり95円程度の負担ですから安心料としては安いものです。