トヨタ・アクアで安年間保険料は264,740円!安くて充実のアメリカンホーム・ダイレクトの自動車保険

admin

就職にあたって、ようやく免許を取りました。
一足先に免許を取っていた大学生の弟と相談し、少しだけお金を出してもらう約束で2人で使える車を購入することにしました。
もちろん、ローンなのですが、購入したのは若者に人気のトヨタのアクアです。
私も20代だし、弟はまだ20歳なので自動車保険が高くつくだろうなと思っていました。
ディーラーの方が自動車保険について提案をしようとされたんですが、一緒に同行した弟が「姉ちゃん、インターネットで契約したほうが安いよ」と言うので、弟の助言に従うことにしたんです。
弟は事前に情報収集していてくれたみたいで、アメリカンホーム・ダイレクトがいいということになり、一緒にインターネット画面で見積もりをしてみました。
新規加入、本人23歳女性、運転する家族は21歳男性、日常・レジャー目的と入力していき、最初に示された充実プランの保険料がなんと350260円でした。
しかも、月払いの保険料が3万円を超えるので利用できず、一括払いのみとのことです。
初心者かつ20代ってこんなに高いの?と驚きました。
内容は対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害500万円、車両保険(保険金額185万円)一般型免責額5万・10万でした。
もう1つ節約プランとして提示されたのは保険料が210570円とだいぶ安くなっていましたが、今度は補償内容も少し不安が残るものになっていました。
対物がわずか1000万円、人身傷害なしで搭乗者傷害1000万円に減額されています。
車両保険も車対車+限定Aになり、一番心配な自損や当て逃げがカバーされません。
これでは初心者ドライバー2人では不安過ぎると思い、弟と相談しながら自由設計を試みたんです。
完成した内容が対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害500万円、車両保険は一般型にしたうえ、免責額を大きくし全回15万円に設定してみました。
すると、どうでしょう。
年間保険料は264740円、月払いにすれば23720円と補償内容が充実した割に、いい感じになったんです。
結局、親が一括で保険料を払ってくれたので、分割払い手数料の19900円分はカットできました。