20代でも安かった!アメリカンホーム・ダイレクトの自動車保険

admin

現在、茨城県内の大学にアパートを借りて通っています。
大学近辺は車が必須の立地で友達の多くはマイカーを持っており、大学構内には大きな学生専用の駐車場があってマイカー通学しています。
僕は友達に乗せてもらったりするほか、通学には自転車を使っています。
雨の日はかなり困りますね。
僕は一浪していてマイカーを買うお金も親から出してもらえなかったですし、大学1年の時は何となくそのまま来てしまったのですが、大学2年になり家庭教師のアルバイトを始めることにしたんです。
隣の市まで生徒を担当することもあるので、免許と車は必須と言われました。
そのため合宿免許で免許を取得し、卒業する先輩に車を譲ってもらいました。
初心者マークのドライバーですから自動車保険も必須だと思いましたが、見積もりをすると20代はどこも高くて驚きました。
若いと保険料が高いよとは聞いていましたが、ここまでとは思わなかったですね。
困ったなと思っていたら、友達から「アメリカンホーム・ダイレクトがいいよ」と教えてもらいました。
それまで僕は車や自動車保険とは全く無関係だったので、先輩や友達からのアドバイスは本当に助かりました。
教えられて直ぐその場でインターネットで見積もりをしました。
他では20万円近くしていた保険料が、なんと165050円まで下がったんです。
補償は車両保険も含め、フルで付けました。
何せ初心者マークですし、茨城県は意外に自動車事故が多く、巻き込まれる虞も否定できませんから。
対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害1000万円、車両保険は一般型(保険金額75万円、免責金額5万・10万)で、21歳以上本人限定で申し込みました。
本来の保険料は183430円のところ、インターネット契約割引10%と証券省略割引500円が適用されて165050円となったんです。
とりあえず親に借りましたが、アルバイト代が月々40000円ほど入る予定なので、割と直ぐに返せそうです。