搭乗者傷害保険

admin

搭乗者傷害保険は自動車保険を契約している車に搭乗中、事故により死亡や後遺障害、ケガをした場合に予め定めた金額を限度に保険金が支払われるものです。
人身傷害保険が実際の損害額をカバーするのに対し、ご自身で設定した金額が支払われるところに特徴があります。
また、ケガの保険金は部位・症状別払いが採用されており、ケガをした部分と骨折、脱臼などの症状が判明次第、スピーディーに保険金が支払われる点で、当座の治療費を賄うには助かる補償といえるでしょう。

あわせて知っておきたい用語