自損事故傷害保険

admin

自損事故傷害保険は相手方がいない単独事故の場合に、ケガや死亡の損害について保険金が支払われるものです。
この点、全ての自動車は自賠責保険に加入しますが、自賠責保険は対人賠償のみなので、運転者本人のケガや死亡は補償されません。
相手方がいれば相手方から賠償を受けることが可能ですが、自損事故ではそれもできないため、ご自身の自動車保険でカバーすることが必要になるのです。
どの保険会社でも金額が決まっており、死亡1500万円、後遺障害が最大2000万円、ケガが100万円までとなっています。

あわせて知っておきたい用語