ノンフリート等級

admin

自動車保険の契約時に契約者が10台以上の契約と9台以下の契約にわかれます。
前者をフリート契約、後者をノンフリート契約といいます。
ですので、通常使われる自動車保険というと、ノンフリート契約という事になります。
このノンフリート契約においてはノンフリート等級という保険料を決める割引、割増等級がつかわれます。
1等級から20等級まで区分されて全くの新規の場合、6等級から始まります。
そして1年間事故が無ければ、1等級上がり、事故があれば事故件数に応じて定められて等級が下がります。
(通用3等級下がる場合が多い)等級の数字が大きくなるほど割引率も高くなります。

関連用語

ノンフリート等級別料率制度

ノンフリート等級の情報交換制度

あわせて知っておきたい用語