ノンフリート等級の情報交換制度

admin

自動車保険では最初に6等級で加入し、1年間無事故なら1等級アップして保険料が安くなり、逆に保険金を請求する事故を起こすと3等級ダウンもしくは等級据え置きという形で保険料が高くなるペナルティを受けます。
これにより事故を起こさないよう心理的なプレッシャーをかけ、安全運転を促しているわけです。
この等級は自動車保険会社を変更しても引き継ぐようになっており、そのために損害保険会社各社は情報共有をしています。
その仕組みをノンフリート等級の情報交換制度といい、所有者名や等級、事故の件数などが登録されており、事故は起こしていない等の虚偽の申告はできないといえるでしょう。

あわせて知っておきたい用語