保険料を安くできるチューリッヒで見積もり

admin

保険料と事故対応、ロードサービス、全て良い

p (6)乗っている車はホンダのステップワゴンです。
平成16年登録でかなり古い車ですが、保険料を安くしたいし、かといって事故対応の気にしています。
それに、自動車保険で一番利用するのはロードサービスではないでしょうか。
そのロードサービスもやはり充実していて全国どこで利用しても同じクオリティーであって欲しいと思っています。
そんなことを全て満たしてくれるのはチューリッヒではないでしょうか。
ロードサービスも大変充実していて、レッカー移動は100キロまで無料、他社のロードサービスでは30キロくらいが一般的ではないかと思います。
それに宿泊や帰りの費用はロードサービスのサービスに入っていないところも多いし、そのサービスがあっても1万円を限度にするといった制限がありますが、チューリッヒはその制限がありません。
修理後の搬送費用も全額負担してくれ、ペットの宿泊費まで面倒を見てくれるのです。
大変メリットがある印象を持ったのでまずは見積もりしてみようと思って、ネットで見積もりしてみました。

4万円台で車両保険を付けることができる

GD138_Lステップワゴンの型式はRF6、ゴールド免許で等級は10等級、運転者の条件は本人と配偶者に限定して見積もりしました。
私は45歳で妻は42歳なので、年齢条件は30歳以上限定です。
対人と対物は無制限にして、対物超過修理費用特約を50万円を限度として付け、これによって事故の相手方の修理費をほとんど保険から出すことが出来るので示談はスムースに運ぶと思われます。
相手が私のように古い車であれば有効な特約です。
そしてなんと言っても、保険料が安いので車両保険を付けることができました。
車対車+A当為限定型ですが、自損事故、例えば自分で勝手に電柱に車をぶつけたなどの、自損事故に対しては補償されません。
保険金は230万円で、免責は初年度5万円二年目以降10万円になり、人身傷害3,000万円、搭乗者傷害1,000万円、無保険車傷害2億円、そして自動付帯のファミリーケア特別見舞金100万円が補償され保険料は、ネット割り、証券不発行の割引を加味して43,890円の年払いになります。
この見積もりによってチューリッヒに乗り換えました。