サービス満点のチューリッヒで見積もりした

admin

走るだけの保険料のチューリッヒで見積もりしました

a0782_000110

新車を購入してちょうど1年なろうとしていて、自動車保険を乗り換えしようと思って色々調べてみました。
現在行きつけの修理工場が代理店をしている自動車保険に加入していますが、ロードサービスがいまひとつ気に入りません。
それにやはり代理店型の自動車保険料は若干割高で、その分事故処理など安心できる部分があることも確かです。
私は37歳の会社員で、千葉県に住んでいます。
車はマツダのデミオ、通勤などには使わないので年間5000キロも走りません。
あまり使用しないのに、自動車税や保険料は同じで、その点で走るだけの保険料と言うネット通販型に興味を持ったのです。
そして、事故対応よりロードサービスのほうが使う頻度は高いのでは無いでしょうか。
キーの閉じ込めは新しい車ならほぼ無いと思いますが、バッテリー上がりやパンク修理など、ロードサーブすを利用する機会は多いと感じています。
そんなことから、サービス満点のチューリッヒで見積もりしてみました。

保険料が安くロードサービスが良いチューリッヒに契約しました

a1180_003697

私が乗っている車はマツダのデミオ、型式がDW3W、ゴールド免許でノンフリート等級は10等級、運転年齢条件は30歳以上にして本人配偶者限定を付けて、車両保険は無しで見積もりしました。
対人対物は無制限で、対物超過費用が50万円、この補償は事故の相手方の修理費用が時価を超過した場合、50万円の範囲内で補償する特約で、示談交渉をスムースにする効果が期待できます。
搭乗者傷害が1000万円、人身傷害が3000万円、この補償は自損事故の補償も兼ねているので保険料に無駄がありません。
ただし契約車両に搭乗中だけの補償なので、他車での傷害は補償対象にはならないのです。
そしてそこに、無保険車傷害がセットされ、保険料が24920円になり、ネット割引の5000円と証券不発行の500円が加味されている保険料です、そこに現場急行サービスやロードサービスなど高付加価値のサービスがセットされているので、見積もりどおりに契約しました。