定年後の自動車保険はチューリッヒで見積もり

admin

定年をしたら保険料を抑えたい

0-71

会社を定年退職し、悠悠自適の身となりましたが、このご時世です。
年金は当てにならないため、残りの人生を楽しみつつも、節約できる部分はとにかく節約したいと気を引き締める毎日です。
そこで、自動車保険にも白羽の矢が立ちました。
これまでは、会社の取引先の付き合いもあり、保険代理店でお願いしていたのですが、会社も退職したことですしその縛りもなくなりました。
テレビやインターネット、雑誌などで保険代理店を通さないダイレクト損保が安いと聞いていたので、ずっと気になっていたのです。
そこで、初めてのインターネット見積もりを体験してみました。
よく名前を聞いていたチューリッヒで、どのくらい保険料が下がるのだろうと試したのですが、何しろ初めてのことですから期待半分、不安半分だったかもしれません。
条件は日産のセレナ、20等級、石川県、年間走行距離は3000キロ以上5000キロ未満、ゴールド免許、使用目的は日常・レジャー使用です。

想像以上に安い

car_back

対人賠償と対物賠償はもちろん無制限で、車両保険は一般型で保険金額は170万円、免責額は1回目5万円、2回目10万円としました。
人身傷害(搭乗中のみ)3000万円にスピーディーな補償が魅力の搭乗者傷害を1000万円、無保険車傷害保険が2億円付保の内容です。
これに気になった特約として自動車事故で後遺障害が残り介護等が必要になった場合に100万円が支払われるファミリーケア特約をプラスしました。
また、退職後ドライブに行く機会も多くなったので、万が一、車内においた大切な物を取られたら困るかもしれません。
そんなときのために身の回り品特約10万円も付けることにしました。
これで合計の年間保険料は42060円です。
かなり安くて驚きました。
インターネット割引とe証券割引が適用されたとのことで、かなりのお得感があります。
これまでインターネットで見積もりできず、だいぶ損をしていたかもしれません。
今回はチューリッヒに決めようと思います。