対応が嬉しいチューリッヒで見積もり

admin

被害事故の相談もできる

EC052_L自動車保険を加入した時に初めて知ったのですが、自分が過失ゼロの場合は自分が加入している保険会社に示談交渉してもらうことはできません。
正直この事実を知った時、私は「ちゃんと自分で交渉できるのかな」と不安になりました。
示談交渉をしたことがある方の体験談を見ても、すごく大変だったという感想がつづられており、多くの保険会社で「お客様が過失ゼロの事故に対する示談交渉はできません」というような注意書きがされています。
妥当な金額をきちんと出してもらえるのか自信がありませんでしたが、実はチューリッヒでは被害事故相談サポートというものがあるのです。
初めての示談交渉なんて、わからないことがあって当然かもしれません。
そのような状況になったら不安で冷静な判断ができない、知識がなくて交渉の仕方もわからない、なんていうことがあるでしょう。
そんな時に、専任スタッフが相談に乗りアドバイスをしてくれるので、適切な行動をとることができます。
これにより妥当な慰謝料よりも低い金額になるのを防ぐことができるのではないでしょうか?
このようなサポートを行っている保険会社をあまり知らなかったので、チューリッヒで見つけた時はかなり安心しました。

見積もりも納得で

a0001_015089乗っている車はホンダのフィット(型式GK3)です。
年齢は21歳でグリーン免許のノンフリート等級は8等級で、見積もりを行いました。
条件としては21歳以上補償、日常・レジャー使用、3,000km超5,000km以下となっています。
事故の経験もありません。
対人賠償と対物賠償を無制限にセットし、対物超過特約を付けました。
人身傷害保険は搭乗中のみ補償される特約を3,000万円、搭乗者傷害保険をつけ、車両保険は限定カバー型の140万円、免責金額を1回目は0円、2回目以降を10万円で設定しています。
そして車内身の回り品特約と弁護士費用特約を付けて、保険料がトータルで77,350円となり、見積もり結果に納得です。