付帯サービスが充実している東京海上日動で見積もりしてみました

admin

私は毎日通勤で自動車を使っています。
最近は、やはりガソリン代が高止まりしていることで、車は車検や任意保険など維持費が結構掛かるので、12月の満期のときに保険の切り替えをしようと思って、東京海上日動で見積もりしてみました。
既契約の自動車保険は代理店型で48090円支払っています。
これよりも高ければ当然切り替えはしません。
ノンフリート等級が12等級、ゴールド免許で、型式がKV36、これで見積もってみました。
対人と対物は無制限で、弁護士費用特約をつけて人身傷害が搭乗中のみにして3000万円の見積もりです。
保険料は47270円で若干安くなった程度ですが、付属サービスが多く付いているのが気に入りました。
事故防止、メディカル、事故現場、もらい事故、のそれぞれのアシストとロードアシストは自動付加されます。
保険料を安くすると言うことには目的達成と言えませんが、付帯サービスが多くあり、実質的な補償アップではないかと感じました。
自動車保険は保険料だけではありません。
やはり保険としてリスクに対応してもらわないと困ってしまいます。
そのようなことを考えると東京海上日動のこの見積もりは大変気に入りました。
満期が来たら東京海上日動に切り替えします。