安心の東京海上日動の見積もりで悠々自適なシニアライフ【ホンダのインサイド・20等級】

admin

私は少し前に会社を定年退職した60代サラリーマンです。
今は週に2回ほど嘱託で働くほかは、悠々自適なリタイア生活を送っています。
現役時代はゆっくりドライブする暇もなく、移動はほとんど電車でしたが、今は車に乗る機会も増えました。
乗る機会が増えた上、年齢も高くなったということで妻や子供には気をつけるように言われています。
そんな私の自動車保険は東京海上日動です。
最近のお若い方はダイレクト損保というのを利用されるみたいですが、私の年代ではやはり昔ながらの大手が安心できます。
もっとも、会社員時代にパソコンは使っていましたから、見積もりはインターネットでやりましたよ。
車はホンダのインサイトで20等級、日常レジャー使用、夫婦限定、35歳以上補償の設定です。
補償は対人、対物は無制限、人身傷害を3,000万円、車両保険は一般型で免責額は5万・10万、そのほかいざという時にお任せできる弁護士費用特約を付けました。
人身傷害は搭乗中のみ補償を選択しています。
これで年間保険料は61,600円となりました。
定年で現役時代と比べて大幅に収入が減っていますから、安心の保険会社で安く入れるのは嬉しいですね。
これまでできなかった分、車の運転を楽しみたいと思います。