東京海上日動の専業代理店で6等級軽自動車の見積もりし直し

admin

地方に住んでいると、車は一家に1台ではなく、一人1台がどうしても必要になってしまいます。
我が家でもこのたび、娘が大学生となり、通学するのに、バスと電車を乗り継がなければならず、バスは1日数本しかないことから、当初は送り迎えをしていましたが、運転免許証を取得できたので、軽自動車を購入しました。
車の費用は親が負担、維持費は一切娘が負担するという約束で買ってあげたのです。
納車間際になって、娘が自動車保険をどうするか相談してきました。
車の販売店が取り扱う東京海上日動の見積もりを見ると、全年齢不担保、ノンフリート等級6、対人対物無制限で目立つような特約もないのに74,000円もするのです。
本人は親に泣きついて、すねをかじるつもりだったようですが、約束は約束だし、自動車保険はこれから毎年払うわけですから、最初を払ってしまうとまた来年もなき疲れてしまいますので、最初が肝心、とはいえちょっと高すぎるのではと感じました。
そこで、自分や夫の車で契約している東京海上日動の代理店に見積もりをさせてみました。
こちらは専業代理店で、車の販売業者のような兼業の代理店ではありません。
わざわざ家まで来てくれて、見積書を見るなり、持参したパソコンを開いて、ありえそうな割引を探してくれました。
そうすると、新車割引が適応になり、それで68,000円となり、さらに3年契約だと65,000円になるというのです。
また、娘はあと6ヶ月で20歳になるので、初回は半年払いにして、20歳になったと同時に20歳未満不担保契約にすれば初年度はトータルで58,000円になるというものでした。
兼業代理店の言われるがままに契約しなくて、本当に良かったです。