57歳会社員・サポート体制がしっかりしている東京海上日動の自動車保険を見積もりする

admin

かねてから現在加入している自動車保険については漠然とした不満がありました。
それは何かといえば高い保険料の自動車保険に加入しているのではないかという懸念です。
漠然としている、という意味はこれまで自動車保険を乗り換えしようという気にはならなかったからで、それは加入している代理店との付き合いはもう20年にもなり、自動車の修理も任せていて、精神的に簡単ではないと思っていました。
しかし、最近、ガソリン代も高止まりして、家計を直撃しています。
そんなことから一回試しに見積もりをしてみようと思って東京海上日動を選んでみました。
私は57歳の会社員で、車は通勤だけではなく、家内とドライブしたり、そして仕事でも利用します。
最近では事故は起こしていませんが、若いときは事故も起こしました。
そのとき一番感じたのはサポート、いわゆる保険会社の事故対応で、この良し悪しによって事故の処理が決まってくるものだと実感していました。
そんなことから、東京海上日動のサポート体制とロードアシストが気に入って見積もりに選んだのです。
年齢は57歳、車の型式はNV36、ゴールド免許で、ノンフリート等級は18等級で、初年度登録が平成19年11月、本人配偶者限定で見積もりしました。
その結果、対人・対物無制限、人身障害3,000万円があり、弁護士費用特約がついていて、入院時選べるアシスト特約が付加されているプランです。
保険料は年払いで32,710円になり、月払いでは2,860円になり、今加入している保険料も月払いなので、多分月払いを選択するでしょう。
そしてすべてのアシストが含まれていて、ロードアシスト、事故防止アシスト、メディカルアシスト、事故現場アシスト、もらい事故アシスト、入院時選べるアシストなどのアシストです。
このように多くのサポートがついていて月々2,860円ならば、私にとってメリットが大きいと言え、東京海上日動に加入しない手は無いでしょう。