初めての自動車保険は東京海上日動の見積もりから

admin

私は今年から会社勤めを始めたOLです。
ようやく収入が入るようになって、ローンで念願のマイカーを購入しました。
自動車保険の加入は父から勧められ父と同じ東京海上日動にすることにしたんです。
友人からはダイレクト損保が安いよと言われましたが、父から初めてなんだから大手で安心のところがいいと言われたのが決め手です。
代理店に頼む前にインターネットで自分で見積もりができたので、保険料の相場が分かって重宝しました。
見積もり画面では一般車両保険のついたAプラン、車対車限定AのついたBプランが提示され、自分でオリジナルでCプランが作れるようになっています。
条件はダイハツのタント、6等級、21歳以上補償、ブルー免許、日常・レジャー使用です。
Aプランでは年間182790円と出て少し驚きましたが、Bプランの126020円では車両保険が当て逃げや自損がカバーされないので心もとないなと思いました。
そこで、AプランやBプランを参考にしつつ、初めての見積もりを試してみたんです。
Aプランをベースに対人対物は無制限、人身傷害3000万円車内外補償だったところを搭乗中のみ補償とし、傷害一時金20万円や車内携行品補償特約20万円などの特約を外してみたところ、どうでしょうか。
141910円となり、補償内容的にも満足、保険料的にも納得のプランが出来上がりました。